摂取障害 〜克服 改善方法〜

sponsored link

摂取障害 〜克服 改善方法〜

過激なダイエット

 

女性が過激なダイエットをすると拒食症と過食症を繰り返すようになります。

 

この、食べ過ぎること、食べないことを摂食障害と呼びます。。

 

どうして、食べることを止められなくなったり、食べることが恐怖になって食べられなくなったりするんでしょうか?

 

普通はいくら食べても「おなかいっぱいだ〜」と食べるのをやめたり、「我慢してたけどもうお腹が減りすぎたから少し食べる!」など

 

自分でコントロールが出来ます。


しかし、摂食障害になる人たちは理性でコントロールできない程の精神的ストレスを抱えている状態なのです。

 

自分の体型に自信が持てなくて周囲からいつも揶揄されているような強迫観念に捕らわれたり

 

家庭環境や職場環境からストレスを緩和するために糖分を取ろうとした結果、止まらなくなってしまったり、理由は様々です。

 

過食は、食事をすると幸福成分が脳内で分泌されるので、

 

ストレスを感じすぎているとそれを抑止しようとして無意識に食べ続けてしまうそうです。

 

拒食はいくら痩せても、自分で鏡を見るとどうしても太って見えるなど普通ではない状態になります。

 

食べること=悪、と言わんばかりの拒否を示すこともあります。

 

克服するにはどうしたらいいのでしょうか?

 

まずは自分が病気だと自覚することだと言われています

 

第三者に指摘されることで、自分が正常な状態ではない、と意識させることから克服は始まります。

 

拒食の場合は体重が足りなさ過ぎて入院することもありますが、入院するほどでなければ、心理療法が効果的です。

 

自分の中にある摂食障害の原因を探って、その原因と向き合い、足りないものや、

 

心の中にたまり過ぎているものを食事行動以外のもので補ったり、吐き出したりするようにします。

 

カウンセリングと一緒に生活のリズムも見直しましょう。

 

いくらカウンセリングを受けはじめても最初から良い兆しが出たり、摂食障害の症状が治まるわけではありません。

 

自分は病気だ、という不安や後ろめたさを払拭するために、健康的な生活が必要です。

 

自分は規則正しく生活しているから、いつか治る、という自信を持つことが出来ます。

 

摂食障害を治すには、周りに振り回されない自分を見つけることが大事です。

 

周りからの評価に振り回されたり、周りからの愛情を気にししたりしないように、自分は自分、という部分を探し出せると良いですね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

sponsored link

sponsored link


関連のある記事

足のむくみの原因 〜簡単な解消法〜

むくみの種類むくみは、医学的に「浮腫(ふしゅ)」といいます。一言に「むくみ」と言っても、リンパ浮腫、心臓性浮腫、腎性浮腫など種類がたくさんあります。しかし多くのむくみは、一過性で、特に女性に多くみられます。まずは誰にでも起こりうる、一般的なむくみから説明しようと思います。

≫続きを読む

胃もたれと下痢の症状〜あなたは過敏性腸症候群を知ってますか?〜

下痢や胃もたれが起きると、何か変なものを食べたかな?冷たい物の食べ過ぎで胃腸が弱っているのかなと思う人は多いかもしれません。実は下痢や胃もたれの症状が繰り返し起きる慢性的な症状には、病気が隠れている可能性高いのです。この症状はなぜ起こり、どうやったら症状を改善する事が出来るのでしょうか。

≫続きを読む

うつ病 改善方法 〜早期治療が大切〜

うつ病についての理解うつ病の改善法を考えるには、うつ病がどんな病気かを知る事が大切です。うつ病は、よく心の風邪と言うふうに例えられています。近年、新型うつと呼ばれる症状も確認されて、その症状がまわりの人には理解されにくく、甘えではないかとの誤解を受ける事も多いようです。風邪なら熱が出たり切り傷なら出...

≫続きを読む

貧血気味のあなたへ。 〜貧血改善メニュー〜

唇が白いとよく言われる・・・少し動くと息切れがしますし、お腹のすいた状態で激しい運動や考え事をするとグラリとめまいがおきます。それは貧血症状です。ただの貧血も悪化することによって症状が重くなり、重病に至る可能性があるのです。貧血は食事によって改善されるのです。健康のために「貧血に良い食べ物」を知って...

≫続きを読む

摂取障害 〜克服 改善方法〜

過激なダイエット女性が過激なダイエットをすると拒食症と過食症を繰り返すようになります。この、食べ過ぎること、食べないことを摂食障害と呼びます。。どうして、食べることを止められなくなったり、食べることが恐怖になって食べられなくなったりするんでしょうか?普通はいくら食べても「おなかいっぱいだ〜」と食べる...

≫続きを読む

冷え性 改善方法 〜体の中から温めよう〜

あなたは、冷え性ですか?寒がりと冷え性は全く違うもので、体に支障がでるのが冷え性です。その症状は頭、関節、排便、または顔色など体全体にあらわれます。それに冷え性は、病気につながってしまうので日頃の冷え性改善策が必要なのです。冷え性とは?一般的に冷え性とは「下半身が冷えて、体に支障が出るほど冷えやすい...

≫続きを読む

あなたも気を付けて! うつ病 なりやすい性格とは?

誰もがうつ病になりやすい「いままで一度も欠勤無しで有給をとったこともないAさんがうつ病で長期休みをとるそうよ!」「休む前に相談してくれれば私たちにだってできることがあったのに・・・。」「いつも明るい人だったからうつ病になんてみえなかった・・・。」これは、私が務めていた会社で実際に話していた方々のお話...

≫続きを読む