冷え性 改善方法 〜体の中から温めよう〜

sponsored link

冷え性 改善方法 〜体の中から温めよう〜

あなたは、冷え性ですか?

 

寒がりと冷え性は全く違うもので、体に支障がでるのが冷え性です。

 

その症状は頭、関節、排便、または顔色など体全体にあらわれます。

 

それに冷え性は、病気につながってしまうので日頃の冷え性改善策が必要なのです。

 

冷え性とは?

 

一般的に冷え性とは「下半身が冷えて、体に支障が出るほど冷えやすい体質」をいいます。

 

また冷え性は女性に多いのです。


女性は男性に比べ筋肉が少なく脂肪が多いため筋肉から発せられる熱が不十分であり、体を冷やすのです。

 

それに女性ホルモンのバランスが崩れやすく体温調整をする自律神経が乱れ冷えるのです。

 

その他にもダイエットによるエネルギー不足、月経による酸素不足、薄着による外気の冷えなど女性は様々な冷え性問題があります。

 

男性にも冷え性はあります。

 

ストレスによる自律神経の乱れで体は寒いのに顔が温かいなど、男女関係なくおきる冷え性の症状です。

 

冷え性改善運動

 

冷える部分を温めれば大丈夫という考えはよくありません。

 

袋につめたお湯のように一部を温めたとしてもそのほかの部分が冷えていくことで結局は水に戻ってしまうのです。

 

中でもお腹の冷えは冷え性の天敵で、外気からの表面的な冷えだけでなく冷たいものを食べることでおきる内臓の冷えも抑えなければなりません。

 

そのためにはなるべくアイスや冷たいジュースを控え、温かいスープや温かいお茶を摂取するように心がけましょう。

 

寝ることで体温は下がってしまうので、寝る前に生姜湯など体を温めると良い睡眠がとれるようにもなります。

 

また、ヨガやジョギングなど運動をすることで血管の末端まで血液が回り体が温まるようにもなります。

 

その他にも手を動かしたりマッサージすることでリンパの流れを良くし、指の先が冷えなくもなるのです。

 

冷え性改善食材

 

生姜やにんにく、お肉、玉ねぎなど冷え症改善には適しています。

 

しかしトマト、りんご、大根などは冷え性改善には適しません。

 

そういった食材はなるべく加熱処理をして食べることが大事です。

 

例えばトマトスープなど温めて食べることで冷え性に影響を与えない食材になるのです。

 

また、砂糖やチョコレートなどは冷え性に適さない食材ですので気をつけてください。

 

冷え性は、女性には一生抱える問題かもしれません。

 

病気になってからでは遅いので、なるべく本日から改善していきましょう。

 

・冷え性は体に支障をもたらす!

 

・冷え性は内臓の冷えに注意する!

 

・とにかく体を芯から温めよう!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

sponsored link

sponsored link


関連のある記事

足のむくみの原因 〜簡単な解消法〜

むくみの種類むくみは、医学的に「浮腫(ふしゅ)」といいます。一言に「むくみ」と言っても、リンパ浮腫、心臓性浮腫、腎性浮腫など種類がたくさんあります。しかし多くのむくみは、一過性で、特に女性に多くみられます。まずは誰にでも起こりうる、一般的なむくみから説明しようと思います。

≫続きを読む

胃もたれと下痢の症状〜あなたは過敏性腸症候群を知ってますか?〜

下痢や胃もたれが起きると、何か変なものを食べたかな?冷たい物の食べ過ぎで胃腸が弱っているのかなと思う人は多いかもしれません。実は下痢や胃もたれの症状が繰り返し起きる慢性的な症状には、病気が隠れている可能性高いのです。この症状はなぜ起こり、どうやったら症状を改善する事が出来るのでしょうか。

≫続きを読む

うつ病 改善方法 〜早期治療が大切〜

うつ病についての理解うつ病の改善法を考えるには、うつ病がどんな病気かを知る事が大切です。うつ病は、よく心の風邪と言うふうに例えられています。近年、新型うつと呼ばれる症状も確認されて、その症状がまわりの人には理解されにくく、甘えではないかとの誤解を受ける事も多いようです。風邪なら熱が出たり切り傷なら出...

≫続きを読む

貧血気味のあなたへ。 〜貧血改善メニュー〜

唇が白いとよく言われる・・・少し動くと息切れがしますし、お腹のすいた状態で激しい運動や考え事をするとグラリとめまいがおきます。それは貧血症状です。ただの貧血も悪化することによって症状が重くなり、重病に至る可能性があるのです。貧血は食事によって改善されるのです。健康のために「貧血に良い食べ物」を知って...

≫続きを読む

摂取障害 〜克服 改善方法〜

過激なダイエット女性が過激なダイエットをすると拒食症と過食症を繰り返すようになります。この、食べ過ぎること、食べないことを摂食障害と呼びます。。どうして、食べることを止められなくなったり、食べることが恐怖になって食べられなくなったりするんでしょうか?普通はいくら食べても「おなかいっぱいだ〜」と食べる...

≫続きを読む

冷え性 改善方法 〜体の中から温めよう〜

あなたは、冷え性ですか?寒がりと冷え性は全く違うもので、体に支障がでるのが冷え性です。その症状は頭、関節、排便、または顔色など体全体にあらわれます。それに冷え性は、病気につながってしまうので日頃の冷え性改善策が必要なのです。冷え性とは?一般的に冷え性とは「下半身が冷えて、体に支障が出るほど冷えやすい...

≫続きを読む

あなたも気を付けて! うつ病 なりやすい性格とは?

誰もがうつ病になりやすい「いままで一度も欠勤無しで有給をとったこともないAさんがうつ病で長期休みをとるそうよ!」「休む前に相談してくれれば私たちにだってできることがあったのに・・・。」「いつも明るい人だったからうつ病になんてみえなかった・・・。」これは、私が務めていた会社で実際に話していた方々のお話...

≫続きを読む