朝がだるい 起きてすぐ行動に移せない人へ〜スッキリと目覚める方法〜

sponsored link

朝がだるい 起きてすぐ行動に移せない人へ〜スッキリと目覚める方法〜

どうしても朝が弱くて起きられない
と言う人は多いのではないでしょうか。
いつもはスッキリ目覚める人も
なぜか今日は起きれなかったと言う経験は誰にでもありますよね。
一体、なんで、朝の目覚めが悪くて、ベットから置きたくない
行動に移せなくなるのでしょうか。
その原因と、対処法についてお教えしましょう。

 

●朝がだるいのは脳みそのせい

 

朝起きると、体がだるくて学校や会社に行きたくないと思って、
また布団をかぶってしばらく動けなくなる事がありますよね。
この原因は、脳が覚醒していない事で起こる症状なのです。

 

本来、脳はスッキリと目覚めて
すぐに活動できるようにできているのですが
寝不足やストレスなどで脳が覚醒できにくい状態になると
スッキリと目覚められずに
体がだるくて動けない状態になってしまいます。
朝のだるさを改善する方法は、脳をしっかり覚醒させる必要があります。

●朝の目覚めを悪くする習慣

 

朝の二度寝は、気持ちがいいもので、ついしてしまいますよね。
ウトウトとまどろんでいる時間に幸せを感じることもありますが
二度寝の習慣こそが脳の覚醒を邪魔しているのです。
二度寝をすることで、自律神経が乱れる原因になってしまうのです。

 

自律神経には、交感神経と副交感神経があって
日中の活動時には交感神経が優位に働き、
寝ている時は副交感神経が優位に働きます。
起床してから交感神経が優位に立とうと頑張ろうとした矢先に、
二度寝をしてしまう事で、また副交感神経に戻ってしまうので
自律神経のバランスが崩れて、脳が覚醒しにくくなってしまいます。
なので、頭がぼーっとしてなかなか行動に移せない状態が続くという訳です。

 

 

●どうやってスッキリ目覚める

 

一度、目が覚めたら、まずその場で背伸びをしましょう。
しっかり指の先から足の先までグンと伸びましょう。
この背伸びの動作には
交感神経と副交感神経のバランスを整える効果があり、
副交感神経から交感神経に
バトンタッチする合図になるので
朝の目覚めがスッキリするようになります。

 

目が覚めてすぐに体を動かすと
貧血気味の人や体調に問題のある人は
めまいなどの原因になるので、ゆっくりした動作で行いましょう。
体が動くようになってから、ゆっくり起き上がります。
そのまま窓へ行き、カーテンを開けます。
人間の体は、夜に寝て朝になると起きるという生活リズムがあります。
このリズムは体内時計と呼ばれる、体のほとんどの臓器に備わっています。
この体内時計が狂ってしまうと、生活リズムが狂い
朝が起きられないようになってしまうのです。
陽射しを浴びることで、脳に朝だと教えて
狂った体内時計を正しい元のリズムに戻すことができます。
体内時計が正常になると、朝の目覚めが良くなるので
ぱっと起きて活動的になります。

 

 

●良い目覚めには良い睡眠が必要です

 

夜にしっかり寝て質の良い睡眠をとることで
朝の目覚め方も変わってきます。
質の良い睡眠には、生活習慣が大きく関わってきます。
睡眠の質が良くなる方法には
次のような生活習慣の見直しが必要です。

 

寝る3時間前には食事を終えて胃腸をしっかり休める。

 

寝る1時間前からはスマホやパソコンの画面を見ないようにして
寝る前の時間をゆっくりリラックスして過ごしましょう。

 

パソコンやスマホを見ていると脳が活動しているので、
交感神経が優位に立つ時間が長くなります。

 

リラックスしている時は副交感神経が優位に立つので、脳も休まります。
そのままの状態で、入眠することで、質の良い睡眠が確保できるのです。
この寝る前のリラックスタイムに、自分の好きな音楽を聞いたり
アロマで気分を落ち着かせるとより効果がでるので
自分に合ったリラックスできるものを探してみるといいでしょう。

 

関連記事

 

疲れにくい体を手に入れる4つのポイント

 

眠くて仕方ない 眠くなる原因と眠りの質をアップさせる方法

 

食べると眠くなる原因や疲れさせる食べ物とは?

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

sponsored link

sponsored link


関連のある記事

物忘れがひどい3つの原因と解決法

「あれ?○○置いたっけ??」などは、誰でも1度は経験がありますよね。でも毎日頻繁に忘れるのは、大変なことです。最近なにかと忘れがちだなと思っている方は何が原因なのかセルフチェックしてみましょう!

≫続きを読む

眠くて仕方ない 眠くなる原因と眠りの質をアップさせる方法

いくら寝ても「眠い〜。。。。。」ドリンクを飲んでも「眠い〜。。。。。」寝不足かなと思って1日中寝ていたのに「なんだか眠い。。。。。」なんで人はいくら寝ても眠くなるんでしょう?疲れているから?季節のせい?眠くて仕方ない原因をご紹介したいと思います。

≫続きを読む

ガス腹 ガスが溜まる原因や改善策

「お腹が張って苦しい、お腹の中でポコポコ変な音がする...」ぽっこりお腹に悩んでいる人は8割以上になります。こんなに多くの人が抱えているガス腹は腸に溜まったガスが原因です。こんなガス腹でおならばかりでて悩んでいる人に、原因と解消法をお教えしましょう。ガス腹ってなに?ガス腹でおならが止まらない?!健康...

≫続きを読む

風邪はひきはじめに治す! 〜免疫力をアップさせる4つの方法〜

「あれ?これってもしかして風邪の前触れかな」何となく体調が優れない時に風邪の引き始めを予感する時がありますよね。そんな時は、ひどくなる前に何とかしてこれ以上悪くならないようにしようと思いますよね。長引かせない為に大切なのは、風邪のひきはじめに体調管理をしっかりする事なのです。

≫続きを読む

疲れにくい体を手に入れる4つのポイント

人間の疲れと感じるものには2種類あって体を使い過ぎたことによって疲れる肉体疲労と精神的なストレスによって起こる心の疲労です。疲れにくい体を作ることができれば毎日元気に過ごす事ができますよね。そんな疲れにくい体作りの方法を紹介しましょう。●人はなぜ疲れるのでしょうか?肉体的な疲労も、心の疲労もどちらも...

≫続きを読む

朝がだるい 起きてすぐ行動に移せない人へ〜スッキリと目覚める方法〜

どうしても朝が弱くて起きられないと言う人は多いのではないでしょうか。いつもはスッキリ目覚める人もなぜか今日は起きれなかったと言う経験は誰にでもありますよね。一体、なんで、朝の目覚めが悪くて、ベットから置きたくない行動に移せなくなるのでしょうか。その原因と、対処法についてお教えしましょう。●朝がだるい...

≫続きを読む

太りすぎの人、要注意!太りすぎでなってしまう病気とは?

最近、運動してないな、太ってきたかな?久しぶりに、体重計に乗ったら、体重が増えてた!!なんてことはありませんか?太りすぎてしまうと恐ろしい病気になってしまう可能性が増えてしまいます。一般的には、太る、太った等という言葉を使いますが、医学的には『肥満』という言葉を使います。では、肥満とはなんでしょうか...

≫続きを読む

アロマテラピーの正しい使い方

アロマテラピーの正しい使い方「アロマ」と聞くと「良い香り」のイメージがありますよね。この「良い香り」をつかっておこなう療法を「アロマテラピー」と言います。身体や心にやさしく作用してくれる民間療法の一つですが、海外では薬と同じように取扱い、セラピストは薬剤師のような役目を担っている国もあります。ここで...

≫続きを読む

痩せたい!!けど食欲が止まらない 〜食欲を抑える方法〜

食べるのが止まらない!を止めたい。健康的に痩せるにはどうしたらいいのかわからないのでしょうか。乱暴に言ってしまえば、痩せる=摂取エネルギー<消費エネルギーですが、「わかってはいるけれどもやめられない!」という方、いらっしゃいませんか?こんな時あるある事例・仕事でイライラすれば暴飲暴食・おかしサイコー...

≫続きを読む

過度なストレス 適度なストレスの違い

適度のストレスと過度のストレスの違い「ストレス」という言葉を聞くと、おそらく多くの人がネガティブなイメージとなるでしょう。しかし、必ずしもネガティブというわけではなく、私たちが生活していく上では、適度なストレスも必要なのです。そこで適度なストレスと、過度のストレスの違いについてお話しようと思います。

≫続きを読む

睡眠の質を高めよう!〜ぐっすり熟睡できる方法とは?〜

寝ているのに疲れが取れていない...「いくら寝ても疲れがとれない」「毎日8時間寝ているのにだるいな」そういうときは、睡眠の質が低下していることが原因かもしれません。せっかくの睡眠時間、良質な睡眠をとって明るい毎日を送りたいですよね。睡眠の質を向上させるには最初に睡眠の質を低下させる原因を知る必要があ...

≫続きを読む

ネガティブ思考 改善方法 〜なりやすい人の特徴とは?〜

昔から、病は気からっていいますが、これはネガティブ思考が体にもたらす悪影響が原因なんですよ。悪いことばかり考えたり不安ばかり抱えていると体も悲鳴をあげるんです。ネガティブ思考の人の特徴は、自分を否定することと、やってもいないのに結果を決めつけることの二つが根っこにありますよね。自分がネガティブがチェ...

≫続きを読む

風邪をひきにくい体作り〜免疫力アップで健康な体〜

大事なプレゼンの時、楽しみな旅行の時、特別な時...苦しい思いをしたくない。様々な理由から病気になりたくない思いは生まれますよね。中でも風邪は、頭痛、吐き気、発熱、咳、鼻水など生活に支障がでる症状ばかりな上に、菌で感染するのでかかりやすいという嫌な特徴があります。風邪予防にマスクを着用しても着用方法...

≫続きを読む

早起きのメリットとは?〜早く起きて太陽を浴びよう〜

早起きのメリット 太陽と運動と心・少しの行動で疲れを感じる。・何に対しても興味を感じない。・自己嫌悪に陥り自分がいなくなれば良いと思う。このような項目に当てはまるあなたはうつ病の可能性があります。しかし、この三つに当てはまらなかったとしても憂鬱な気分になっている人も多いでしょう。例えば些細なことでパ...

≫続きを読む

イライラを抑える方法 〜人間関係を壊さないために〜

あなたはイライラを発散し解消できるタイプですか?イライラをためているといつ爆発してもおかしくない状態になります。そのためイライラを爆発させトラブルに発展してしまった人は、本当にイライラをぶつけたい相手にぶつけられず関係の無い人に八つ当たりしてしまう場合が多いのです。そんな後悔を繰り返さないために今日...

≫続きを読む

人の目を気にしない方法〜人の目が気にならなくなる改善策〜

人の目を気にしない方法既に人の目を気にしている状態の人に「人の目を気にしないほうがいいよ」というのは難しい事だと思います。そこで今回は、「人の目を気にしない為にはどうすればいいか?」とお伝えしようと思います。ポジティブまたはネガティブな人の目人の目を気にするというのは、ポジティブな場合と、ネガティブ...

≫続きを読む

笑う健康法〜笑うことで手に入る効果とは?〜

みなさん、最近笑っていますか?笑いが身体にもたらす影響はとてもすばらしいものばかりです。現在は、「笑いヨガ」という、ただひたすら笑うというヨガが存在していたりと、「笑うこと」で健康になろうとする試みが多くあります。では笑いは、身体にとってどのような良い影響があるかお伝えしようと思います。

≫続きを読む