人の目を気にしない方法〜人の目が気にならなくなる改善策〜

sponsored link

人の目を気にしない方法〜人の目が気にならなくなる改善策〜

人の目を気にしない方法

 

既に人の目を気にしている状態の人に「人の目を気にしないほうがいいよ」というのは難しい事だと思います。

 

そこで今回は、「人の目を気にしない為にはどうすればいいか?」とお伝えしようと思います。

 

ポジティブまたはネガティブな人の目

 

人の目を気にするというのは、ポジティブな場合と、ネガティブな場合があります。

 

 


ポジティブな場合は、「人の目に奇麗(もしくは格好良く)映りたくて、思われたくて」身だしなみを必要以上に整えたり、

 

身のこなしや作り方など自らを輝かせて、「常に奇麗でいて、注目を浴びたい」という場合です。

 

しかし「人の目」に対して悩みを抱える多くの人は、「きっと○○と思われてるんだろうな」

 

とネガティブな状況が多いかと思います。

 

このどちらも元は、「人の目」を気にしてることは同じなのですが、視点が違います。

 

前者は「不特定多数の誰か」を中心に自分が回り、後者は、「自分を中心」に不特定多数の誰かを回っているのです。

 

悩みを抱える多くの人は、「人にどう思われるか?」という 事に視点が行きがちですが、

 

実は「自分自身に過剰に視点を集中させる為に、自分が思っていることを、人も思っているのでは?」と思い込んでしまう

 

思考の癖がついている状態なのです。

 

人の目が気になる 

 

自分自身の身体や容姿において、自信がないですか?それとも自分の仕草や態度において、

 

誰かと比べて劣ると思い、自信をなくしていますか?人の目が気になるというのは、そのような

 

「自分がもっているコンプレックス」が原因のことがほとんどです。自分のコンプレックスが、他人にどうやって

 

映っているかばかりを気にして、不特定多数の誰かの反応を、まるで自分のことを言われているように感じるのでは

 

ないかと思います。

 

こういった状況は、「自分に目が行く傾向が強い」からです。「私(俺)のここが駄目だ」とか

 

「今の発言は駄目だった」という自分自身への感想や反省が、そのまま不特定多数の誰かも、そう思っていると確信してしまい、

 

自信がなくなってしまったり 、自分の中でした反省やトラウマや駄目だと思った事が溢れてしまい、

 

自分ではどうしようもできなくなった感情が溢れ自分に還ってくるとき、それは誰かに攻められているように感じてしまっている状態が、

 

「人の目を気にする」という状況になっていると思われます。

 

人はそんなに不特定誰かの事を気にしていない。

 

自分のコンプレックスや容姿、仕草・態度において

 

自分自信に対する負の感情が芽生えたところで、不特定多数の誰かは、おそらくあなたが思っているよりも全く、

 

あなたの事をそのように感じていません。あなたには、まるであなたのことを見て、あなたのことを

 

どう思ってるか判断しているように見えても、実際のところ、本当に見ているかどうか、仮に見ていたとしてもあなたが思うような

 

感想と100%同じ判断をしている確率は非常に少ないです。きっとあなたも、「それはわかっている!」と思ったことでしょう。

 

どちらにせよ、不特定多数の誰かの考えていることはその人が仮に言葉にしたとしても、誰にもわかりません。

 

あなた自身がかわっていくことで、悩みは解消されることでしょう。

 

コンプレックスのせいで人から好かれないという確率は少ない。

 

あなたが思う、あなたの気になるところ、全部あげてください。いくつありましたか?多ければ多いほど、

 

人の目を気にする傾向にあります。ただ、それは、あなたが、あなた自身で作った自分像です。あなたがコンプレックスに思っている

 

いろいろが、実は人にとっては好印象なことは決して稀ではありません。あなたの中にある基準で、

 

あなた自身の物差しで作った自分と、他の人の中にある基準が、その人の物差しで作ったあなたは、驚くほどに差があります。

 

むしろ、いろいろなコンプレックスをかかえ、「人の目をきにしている」態度や仕草のほうが、よっぽど相手を困惑させてしまいます。

 

100人あなたを見ている人がいたら、100人ともあなたへの印象は異なります。十人十色という言葉 があるように、

 

人それぞれの価値観であなたをみているからです。

 

気にしない為にはどうしたらいいか

 

まずは、コンプレックスや容姿・態度・話し方などに自信がもてなくても、「それ自信が全てあなたを物語る要素にはなり得ない」

 

と思いましょう。人との関係は、あなたと誰かが、たくさんの時間をともに過ごすことで、少しずつ固まっていき、

 

そういった体験や経験や話の中から、相手は、「この人はこういう人だ」というようにあなたの像を造ります。

 

だから、あなたが自分自身のことを「どう思われたいか?」より先に「きっとこう思われているだろう」と決めつけるのは、

 

時間の無駄といっても過言ではありません。もしどうしても自分の評価をしたくなったら、相手の良いところを探しましょう。

 

「相手が自分をどう思っているか」ではなく、「相手が何を考えているのか」「今何に興味があるのか」

 

全て相手を中心に置き換えます。そこに自分自身は入りません。例えば公共の場で、人の目が気になるのだったら、

 

「自分はさておき」、いろいろな人の観察をしましょう。そのときも同様、「相手のいいところを見つける」ことが大事です。

 

すごくシンプルで些細なことで大丈夫です。「あの人の服格好いいな」「あのバックこの前も見たな、流行ってるのかな?」

 

「ああいうしゃべり方いいな」この程度です。相手を褒められることが多くなると、自分自身に目を配ってる暇がないので、

 

考えの幅が広くなります。ないものねだりや、妬みになってしまうと、人間関係は途端に上手くいかなくなります。

 

褒めるというのは自分にないものをポジティブに捉えることが可能で、しかも人間関係も良好へと導くことが可能です。

 

自分自身のあらゆるコンプレックスはそのままもっていて構いません。今からそれを気にしないとするのはとても努力が必要だし、

 

100%気にしなくするというのは、かなり難しいです。自分が持ち合わせていないものをもっている人を心の中でも、

 

できれば直接その相手に言っても構いません。そのままのあなたで構いません。

 

しかし、今日から少しずつ、「誰かを褒める」習慣をつけていくことで、自分自身の思考回路に迷い立ち止まることから

 

少しずつ脱出していきましょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

sponsored link

sponsored link


関連のある記事

物忘れがひどい3つの原因と解決法

「あれ?○○置いたっけ??」などは、誰でも1度は経験がありますよね。でも毎日頻繁に忘れるのは、大変なことです。最近なにかと忘れがちだなと思っている方は何が原因なのかセルフチェックしてみましょう!

≫続きを読む

眠くて仕方ない 眠くなる原因と眠りの質をアップさせる方法

いくら寝ても「眠い〜。。。。。」ドリンクを飲んでも「眠い〜。。。。。」寝不足かなと思って1日中寝ていたのに「なんだか眠い。。。。。」なんで人はいくら寝ても眠くなるんでしょう?疲れているから?季節のせい?眠くて仕方ない原因をご紹介したいと思います。

≫続きを読む

ガス腹 ガスが溜まる原因や改善策

「お腹が張って苦しい、お腹の中でポコポコ変な音がする...」ぽっこりお腹に悩んでいる人は8割以上になります。こんなに多くの人が抱えているガス腹は腸に溜まったガスが原因です。こんなガス腹でおならばかりでて悩んでいる人に、原因と解消法をお教えしましょう。ガス腹ってなに?ガス腹でおならが止まらない?!健康...

≫続きを読む

風邪はひきはじめに治す! 〜免疫力をアップさせる4つの方法〜

「あれ?これってもしかして風邪の前触れかな」何となく体調が優れない時に風邪の引き始めを予感する時がありますよね。そんな時は、ひどくなる前に何とかしてこれ以上悪くならないようにしようと思いますよね。長引かせない為に大切なのは、風邪のひきはじめに体調管理をしっかりする事なのです。

≫続きを読む

疲れにくい体を手に入れる4つのポイント

人間の疲れと感じるものには2種類あって体を使い過ぎたことによって疲れる肉体疲労と精神的なストレスによって起こる心の疲労です。疲れにくい体を作ることができれば毎日元気に過ごす事ができますよね。そんな疲れにくい体作りの方法を紹介しましょう。●人はなぜ疲れるのでしょうか?肉体的な疲労も、心の疲労もどちらも...

≫続きを読む

朝がだるい 起きてすぐ行動に移せない人へ〜スッキリと目覚める方法〜

どうしても朝が弱くて起きられないと言う人は多いのではないでしょうか。いつもはスッキリ目覚める人もなぜか今日は起きれなかったと言う経験は誰にでもありますよね。一体、なんで、朝の目覚めが悪くて、ベットから置きたくない行動に移せなくなるのでしょうか。その原因と、対処法についてお教えしましょう。●朝がだるい...

≫続きを読む

太りすぎの人、要注意!太りすぎでなってしまう病気とは?

最近、運動してないな、太ってきたかな?久しぶりに、体重計に乗ったら、体重が増えてた!!なんてことはありませんか?太りすぎてしまうと恐ろしい病気になってしまう可能性が増えてしまいます。一般的には、太る、太った等という言葉を使いますが、医学的には『肥満』という言葉を使います。では、肥満とはなんでしょうか...

≫続きを読む

アロマテラピーの正しい使い方

アロマテラピーの正しい使い方「アロマ」と聞くと「良い香り」のイメージがありますよね。この「良い香り」をつかっておこなう療法を「アロマテラピー」と言います。身体や心にやさしく作用してくれる民間療法の一つですが、海外では薬と同じように取扱い、セラピストは薬剤師のような役目を担っている国もあります。ここで...

≫続きを読む

痩せたい!!けど食欲が止まらない 〜食欲を抑える方法〜

食べるのが止まらない!を止めたい。健康的に痩せるにはどうしたらいいのかわからないのでしょうか。乱暴に言ってしまえば、痩せる=摂取エネルギー<消費エネルギーですが、「わかってはいるけれどもやめられない!」という方、いらっしゃいませんか?こんな時あるある事例・仕事でイライラすれば暴飲暴食・おかしサイコー...

≫続きを読む

過度なストレス 適度なストレスの違い

適度のストレスと過度のストレスの違い「ストレス」という言葉を聞くと、おそらく多くの人がネガティブなイメージとなるでしょう。しかし、必ずしもネガティブというわけではなく、私たちが生活していく上では、適度なストレスも必要なのです。そこで適度なストレスと、過度のストレスの違いについてお話しようと思います。

≫続きを読む

睡眠の質を高めよう!〜ぐっすり熟睡できる方法とは?〜

寝ているのに疲れが取れていない...「いくら寝ても疲れがとれない」「毎日8時間寝ているのにだるいな」そういうときは、睡眠の質が低下していることが原因かもしれません。せっかくの睡眠時間、良質な睡眠をとって明るい毎日を送りたいですよね。睡眠の質を向上させるには最初に睡眠の質を低下させる原因を知る必要があ...

≫続きを読む

ネガティブ思考 改善方法 〜なりやすい人の特徴とは?〜

昔から、病は気からっていいますが、これはネガティブ思考が体にもたらす悪影響が原因なんですよ。悪いことばかり考えたり不安ばかり抱えていると体も悲鳴をあげるんです。ネガティブ思考の人の特徴は、自分を否定することと、やってもいないのに結果を決めつけることの二つが根っこにありますよね。自分がネガティブがチェ...

≫続きを読む

風邪をひきにくい体作り〜免疫力アップで健康な体〜

大事なプレゼンの時、楽しみな旅行の時、特別な時...苦しい思いをしたくない。様々な理由から病気になりたくない思いは生まれますよね。中でも風邪は、頭痛、吐き気、発熱、咳、鼻水など生活に支障がでる症状ばかりな上に、菌で感染するのでかかりやすいという嫌な特徴があります。風邪予防にマスクを着用しても着用方法...

≫続きを読む

早起きのメリットとは?〜早く起きて太陽を浴びよう〜

早起きのメリット 太陽と運動と心・少しの行動で疲れを感じる。・何に対しても興味を感じない。・自己嫌悪に陥り自分がいなくなれば良いと思う。このような項目に当てはまるあなたはうつ病の可能性があります。しかし、この三つに当てはまらなかったとしても憂鬱な気分になっている人も多いでしょう。例えば些細なことでパ...

≫続きを読む

イライラを抑える方法 〜人間関係を壊さないために〜

あなたはイライラを発散し解消できるタイプですか?イライラをためているといつ爆発してもおかしくない状態になります。そのためイライラを爆発させトラブルに発展してしまった人は、本当にイライラをぶつけたい相手にぶつけられず関係の無い人に八つ当たりしてしまう場合が多いのです。そんな後悔を繰り返さないために今日...

≫続きを読む

人の目を気にしない方法〜人の目が気にならなくなる改善策〜

人の目を気にしない方法既に人の目を気にしている状態の人に「人の目を気にしないほうがいいよ」というのは難しい事だと思います。そこで今回は、「人の目を気にしない為にはどうすればいいか?」とお伝えしようと思います。ポジティブまたはネガティブな人の目人の目を気にするというのは、ポジティブな場合と、ネガティブ...

≫続きを読む

笑う健康法〜笑うことで手に入る効果とは?〜

みなさん、最近笑っていますか?笑いが身体にもたらす影響はとてもすばらしいものばかりです。現在は、「笑いヨガ」という、ただひたすら笑うというヨガが存在していたりと、「笑うこと」で健康になろうとする試みが多くあります。では笑いは、身体にとってどのような良い影響があるかお伝えしようと思います。

≫続きを読む