ドカ食いしてしまった翌日に!胃をスッキリとリセットする3つの方法

sponsored link

ドカ食いしてしまった翌日に!胃をスッキリとリセットする3つの方法

仕事が忙しい中々、時間が無い嫌なことがあった…

 

 

などストレスが溜まってしまうこと多いですよね。

 

 

ストレス社会と言われる程日々

 

 

自分が気づかないうちにもストレスを溜めてしまう毎日。

 

 

でも、忙しくてパーッと遊びにも行けない。

 

 

気晴らしする時間もない。

 

 

そんな中、モヤモヤモヤモヤストレスは溜まっていくばかり・・・・


そんな時に、気づいたらしてしまう

 

「ドカ食い」

 

しかも、ダメだと分かっていながら夜

 

寝る前などにしてしまいがち。

 

 

 

さらに、ドカ食いも高カロリーな甘いものや

 

ジャンクフードが多かったり・・・・。

 

寝る前にドカ食いなんてしたらそのまま

 

吸収されて太っちゃう!!どうしよう!!

 

なんて、自己嫌悪に堕ちる方も多いのではないでしょうか。

 

しかし!!そのドカ食い、実はリセットできちゃうんです!

 

酵素を摂って胃の消化を助けよう!

 

ドカ食いした翌日に、少し抑えれば良いのです。

 

一旦、朝ごはんは食べずに

 

胃の中に残ったものを時間をかけて消化します。

 

 

 

そして、お腹ペコペコなお昼にもう一工夫!

 

スムージーを飲んでみてください。

 

酵素がたっぷりなリンゴやバナナを入れたスムージーなら尚、良し!

 

空腹で、酵素を体内に取り入れることによって

 

胃が休まると共にリセットされます。

 

胃のムカムカなども緩和され

 

体重増加もストップできます!

 

野菜をしっかりと摂取する

 

朝ごはんは、絶対食べたい!我慢なんて無理!

 

お昼にスムージーを作ってる暇もない!

 

そんな方は、野菜を多めに取りましょう。

 

野菜炒めや、サラダなどいつもより

 

野菜が多めな食事に。

 

 

 

ゴボウなどの根菜類キノコなど

 

食物繊維が豊富なものも一緒に。

 

そうすることで、カロリーが調整され疲れた身体を休めてくれます。

 

お水を飲む!

 

そして、さらにお水をたっぷり飲みましょう。

 

水分補給をしっかりすると

 

代謝が良くなりエネルギーの消費を早めます。

 

甘い飲み物ではなく、お水にしましょう。

 

 

 

絶対しては、いけないのが食べないこと!

 

夜、食べすぎたから明日は断食なんて

 

絶対してはいけません。

 

いくら前日にカロリーを摂りすぎたからといっても

 

日々、人間には必要カロリーがあります。

 

あまりにも食べ物を摂取しない時間が

 

長いとその次に、食べた時の吸収率が高くなり

 

本末転倒なんてことになりかねません。

 

食べないのではなく、カロリーを調節する。

 

いつもよりも、カロリーの低めのものを食物繊維やカリウムが多い健康的なものを

 

そして、お水をたっぷり飲む。

 

これだけで、恐ろしいドカ食いもチャラになります!

 

食べたい時は、好きなだけ食べてでも、その後は賢くリセット♪

 

もう怖いものなしですね♪

 

ドカ食いしてしまう原因は?
ドカ食いをしてしまう原因は?簡単にドカ食いを防止する4つの方法

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

疲れにくい体を手に入れる4つのポイント

 

食べると眠くなる原因や疲れさせる食べ物とは?

 

太らない夜食とは?〜夜食べると太る理由とおすすめの夜食〜

 

あなたもすでになっている!? 危険な夜食症候群とは?

 

ふくらはぎ痩せ 適度な筋肉をつけて理想な足になる2つの方法

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

sponsored link

sponsored link